競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

地方競馬の面白さ

2017/07/27

空とお金マーク

競馬というと、中央競馬のイメージが一般的には強いかと思いますが、各自治体がやっている地方競馬の魅力について今回はご紹介します。

地方競馬というものは、国が運営をしている中央競馬とは違い、各都道府県の自治体が運営をしているものになります。現在、地方競馬場は全国に14カ所あり、そのうちの13か所が平競馬、1か所がばんえい馬を使用したばんえい競馬になります。

中央競馬と比べると設備や馬のレベルなどは違いますが、逆を言えば地方競馬の魅力はローカルそのものであり、レース展開が全く読めないことが多いため、レース自体はよく荒れることが多いと言われています。基本的に地方競馬はダートのレースがメインで、雨が降った時はまるで田んぼのような馬場になり、そのような馬場状態の時は特にレースが荒れます。

人気馬が飛び、全く人気のない馬が実はそのような荒れた馬場が得意な馬だったりするので、その馬が3着以内に入ると、高配当が期待されたりします。

また、地方競馬は高配当がよく出ると言われており、特に最終レースに関しては数百万円から数千万円の高額な配当が出やすいとされています。

最近の話であれば、大井競馬場で最終レースが2600万円の配当がつき、地方競馬の中の高配当の記録を5年振りに更新したことで話題となりました。このような「いつ何が起きるかわからない」のが地方競馬なのでどっぷりとはまってしまう人が多いのです。

その他の地方競馬の魅力は、各自治体が行っているため、ご当地グルメが競馬場内で堪能できるという点が競馬ファンを虜にしています。例えば川崎競馬場のピリ辛焼きそばや川崎競馬のもつ煮込み定食などは、勝負で疲れた心を癒してくれるとファンの中で評判です。

競馬が開催されていない時期には、競馬場内でB級グルメのグランプリイベントも行っていたりするので、競馬ファンだけではなく家族連れでも気軽に利用できるようなイベントも行っているので、地元に住んでいる方も競馬場というだけで偏見をせずにレジャー施設として利用していたり、地方競馬はナイター開催が多いため、夜のイルミネーション演出も凝っていたりするので、カップルのデートスポットとしても話題になっており、雑誌でもオススメデートスポットとして紹介されることも最近は多くなってきています。

競馬はかけ事ですが、決してそれだけではない他の魅力もたくさん詰まった地方競馬、まだ行った事のない方は是非一度行かれる事をオススメします。

-関連記事

スポンサーリンク