競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競馬はギャンブルというよりもスポーツです!

2017/03/25

競馬

競馬はスポーツであると言っても、日本人の多くは納得してくれないのではないでしょうか。

しかし長年競馬を嗜んできた身としては、競馬を単なるギャンブルとして一蹴されてしまうのは残念の一語なんです。競馬は競走馬が主役です。そして、その競走馬を御す騎手、競走馬を鍛えていく調教師なども主役と言えるでしょう。

こうした個々の力が結集して、競馬のレースというものが出来上がっていくわけです。

その過程を知れば知るほどギャンブルとは言えなくなってしまいます。レースは試合と同じです。試合に勝つためにはコーチが指導をして練習を積み重ねていきますよね。それが競馬で言うところの調教です。調教は長所を伸ばすケースと短所を補っていくケースに分けられます。

これは調教師の方針によって異なりますので一概には言えませんが、概ねその二つに集約されていきます。またビシビシと競走馬を鍛える調教師がいる一方で、馬の個性や成長に合わせてゆっくりと調教を重ねていく調教師もいます。

この調教というものは非常に重要で、調教内容が競走馬に合致しないために成績が伸び悩んでしまうというケースはよくあります。そのような場合は「転厩」という形で調教師を変えていくわけですが、最近ではモーリスという2015年度代表馬がそれに当たります。

人間でも、教育方針や指導方法によってガラリと変わることがあります。それと一緒ですね。

しかし、どんなに優秀な調教師が、どんなに競走馬に合った調教を重ねても、実際のレースで騎手が上手く乗れないと全てが水泡に帰します。

競馬をやる人間であれば誰しもが経験することですが、レースは水ものであるため、事前の組み立てとは全く異なる展開になることは珍しくありません。

当然騎手も色々と想定をしてレースに臨むのでしょうが、その引き出しの多さ、機転の早さ、冷静さが無いと酷い騎乗になってしまいます。

その酷い騎乗によって、その後の競走馬人生が狂うということもありますので、この点も非常に重要なのです。一方で、想定外の展開になっても冷静に対処をして優勝をかっさらっていく騎手もいます。そうした騎乗を「好騎乗」と呼び、見る者からの称賛を浴びることになります。これに関しても、他のスポーツの試合と通ずるところがありますよね。

このように、競馬は他のスポーツと全く変わらない内容となっており、単純に見る側が賭けの対象にするかしないかの違いでしかないのです。

今後も競馬は続いていくでしょうが、競馬はギャンブルであるという概念は捨てていただき、競馬はスポーツであるという新たな概念を持っていただければなと思います。その中で観戦料として馬券を購入していただければ、他のスポーツ以上に盛り上がることができるでしょう。

そのようにして楽しめば、身を持ち崩すことはありませんし、何よりも長く競馬を楽しむことができます。長年競馬を愛した身としては、そのように願っていますね。

-関連記事

スポンサーリンク