競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

金額の大小に関係なく競馬は興奮できます

2017/10/25

ガッツポーズする女性

競馬と言えば何と言っても馬券ですが、大金をかけなければ興奮できないのかと言われればそうではありません。むしろ競馬の場合、自分の予想が当たるか当たらないかの方が興奮に寄与する度合いは大きくなるため、少額投資であっても十分に興奮する事は出来るわけなのです。

例えば実際に競馬場へ行ってみたとしましょう。そこにあるパドックで馬を見て、どの馬が良いのかを選択してお金を投じて、それが当たって悪い気がするでしょうか。しませんよね。

これは競馬によってお金が儲かったと言うよりは、自分の予想が当たったという方が感動が大きいからなのです。何かと不透明なこの世の中で、微細な事かもしれませんが自分の考えた事が現実のものになるわけですから、これほど痛快な事も無いでしょう。だからこそ、競馬は金額の大小に関係なく興奮する事が出来るわけです。

もっとも、ただ当てずっぽうに予想をして当てるよりも、色々な観点から自分なりの予想を組み立てて当てた方が感動も何倍にもなりますけどね。

それでは、競馬をする上に置いて重要な予想のポイントとは何になるのでしょうか。それは、何と言って競馬新聞に基づいたものです。

競馬新聞には、その日のレースに関する情報が余す事無く掲載されています。それこそ出走に至までの調教や、そのレースに出走する前にどのようなレースに出走をしていたのか、そして当日の条件や血統など多岐に渡ります。

競馬の予想は、こうしたことに基づいて予想を組み立てていくわけですね。これを存分に活かした上で競馬の予想をして、その上で馬券が当たった日にはこの世のものとは思えないくらいの達成感と快感を感じ取る事が出来るでしょうね。

ちなみに、当日競馬場へ行って、パドックや本馬場入場の際の返し馬などを見ても予想の組み立て方としては良いでしょう。競走馬は非常に繊細な生き物ですので、前日までは全く問題が無かったのに、当日急にダメになってしまう事もあります。

こうしたことは競馬新聞では読み取る事が出来ませんので、事前にある程度予想をした上で競馬場へ行って当日の気配なんかを参考にするのが良いでしょう。

実際に競馬で儲けている人の多くは、こうして競馬新聞や過去のデータからある程度予想を組み立て、その上で競馬場へ行って競走馬の状態を見て馬券を購入してますから。

このように、ただ何となく山勘で馬券を買って当てる事も楽しいのですが、自分なりの予想を組み立てた上で馬券を買って当てる方が喜びも大きくなります。最初は競馬新聞も意味が分からないとは思いますが、何度も競馬をやっていくうちに覚えていく事でしょう。そこからが、本当の競馬のスタートと言えるかもしれませんね。頑張ってください。

-関連記事

スポンサーリンク