競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

弥生賞の競馬予想について

2018/07/25

虫眼鏡とペンとグラフ

3/5に中山競馬場で行われるGⅡ弥生賞は、競馬予想がある意味では難しいレースになりそうです。というのも出走馬の想定を見る限り、カデナ一強とでもいうべきメンバー構成になりそうなので、どう考えても高配当を狙うのが難しそうなレースになりそうだからです。

そもそもこのような状態になったのは、ブレスジャーニーが弥生賞の出走を回避したことが原因です。ブレスジャーニーはこれまでに倒してきた馬が、先日共同通信杯を勝ってクラシックの本命に躍り出たスワーヴリチャードや、同レース3着のムーヴザワールド、さらにきさらぎ賞3着のダンビュライトなど、クラシックでも人気になりそうなそうそうたる面子です。

これらの馬たちを倒してきただけに、ブレスジャーニーは今年のクラシックの本命に近い扱いを受けていたわけですが、それが体調不良で状態が上がらないことを理由として、弥生賞を回避することが決まりました。

そのために人気がカデナに集中してこのような事になったという訳です。ブレスジャーニーは元々体が弱く調教が難しい馬なので、下手をすればクラシック本番にも間に合わない可能性もあります。そうなるとクラシック戦線が混沌として競馬予想が難しくなるのかもしれません。

とはいえここにきて人気がカデナに集中せずある程度分散されそうな気配も見えてきました。

というのも最近、京成杯を勝ったコマノインパルスの評価がどんどん上がってきているからです。鞍上は今年絶好調の田辺騎手ですし、馬の状態もかなり良さそうなので、カデナの人気を上回る事はなさそうとはいえ、かなり人気を吸ってくれれば競馬予想的には楽しくなります。

最終的には抜けた一番人気になりそうなカデナですが、この馬にも不安な点はいくつかあります。まず手綱をとる騎手の面でみても、福永騎手はこのレースに合わせて休養から復帰するのですが、体調面で本当に大丈夫なのかという問題があります。

少し前にお手馬の出走に合わせて無理に復帰した某騎手が、全然体調面が万全ではなく結局馬が負けてしまったということがあったばかりなので、この点にはかなり不安が残ります。

またカデナは前々走に、牝馬に負けているというところも不安な点です。ただそれに関してはカデナに勝ったアドマイヤミヤビが、次走にデイリー杯クイーンCを勝っていることにより、相手が強かっただけだとも考えられますが。

このように人気の割には不安要素も大きそうなカデナなので、競馬予想をする際にはこういったことにも気をつけておけばいいでしょう。

-関連記事

スポンサーリンク