競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

歓声あっての競馬はいつから

いままでは毎週土曜日や日曜日など競馬開催日になると必ず、中央競馬の競馬にい場くかウインズに行って中央競馬の鑑賞をしていましたが、最近は新型コロナの影響で無観客競馬が続いています。

いつになったらあの歓声が聞けるのでしょうか、早く競馬賞に行って競馬鑑賞がしたいものです。

競馬鑑賞すごい歓声のために唾液がかなりとびちるため、コロナが続く限りは不可能かっもしれません、日本ダービーはもちろん、桜花賞、皐月賞、菊花賞、有馬記念など、多き入れレースは当分現地でみることができないかもしれません。

ウインズも時間限定で入場可能ですがほとんどのウインズでは鑑賞が不可能です。完成あっての競馬はいつになったら復活するのでしょう。

それにしても最近名馬が誕生していません、ディープインパクトが最後ではないでしょうか、ナリタブライアンやマヤノットップガン、シンボリクリスエス、オグリキャップ、ハイセイコー、コダマ、ミホノブルボン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、キングカメハメハ、フジキセキ、ファインモーション、むかしは名馬がいろいろいましたが、さいきんはほとんど誕生していません、競馬をしない人でも知っている名馬はいったいいつになったら誕生するのでしょうか。サンデーサイレンスの産駒がいなくなってからほとんど誕生しなくなったような気がします。

地方競馬は開催しているみたいですが、まだいっていません、地方競馬は歓声が中央競馬とくらべると歓声がすくないのでいいということでしょうか?それともネットでの売り上げがすくないので開催しないとだめなのでしょうか?よくわかりません。いずれにしても早く現地で競馬を観戦してみたいものでう、にゅうじょうせいげんをしてでもいいのではやくみたいです。

でも競馬は野球などとちがってさけばないでくれとお客やファンに伝えても、みなマスクを外して酒にそうですね、とくに日本ダービーや有馬記念などは叫ばないでくれと言っても無理でしょう、とくにゴール前の直線では叫ばないでがまんできる観客はすくなそうです、ありとあらゆる競技で中央競馬だけはいまだに無観客が続いています。

やっぱり競馬は歓声があっての競技なんでしょう。それにしてもこれがインターネットのない時代だったらどうなっていたのでしょうか?強引にでも、開催していたでしょうか?それにしてもコロナが馬に感染するウイルスじゃなかったことはよかったですね。

-関連記事

スポンサーリンク