競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競馬で大切な馬の見方

2020/01/06

競馬で馬券を購入する際に欠かせないことの一つが馬を見ることです。レースの結果は馬の状態によって左右されます。どんなに血統がよく能力を持っている馬であっても、体調が悪ければその力を十分に発揮できないのです。
競馬場で馬の状態を確認できる場所がパドックです。では、競馬で馬券を購入する前にパドックではどのような点を見たらよいのでしょうか。

毛づやの様子

犬や猫を飼っている方だと、ペットの体調が悪いときには毛づやが悪くなった経験を持っているのではないでしょうか。人間も体調が悪い状態が続くと髪の毛に変化が現れます。これと同じように馬の毛づやも体調の影響を受けます。
体調がよいときには毛づやに光沢があり、ツヤツヤとして見えます。滑らかで筋肉の盛り上がりもわかるほどだと、とても体調がよいとわかります。
反対に体調が悪いときには、毛がボサボサとしていて光沢がありません。
しかし、光の加減によってもともとの毛が黒っぽい馬は毛づやが悪く見えることがあります。光の加減によって見え方が違うので注意しましょう。

機嫌

馬も毎日機嫌が変わります。機嫌が悪いときには集中力が欠けてしまい、騎士のいうことを聞きにくくなります。やる気がないときには力を発揮できません。反対に機嫌がよいときは集中力を高く保つことができます。
馬はレースの最初から最後まで全力疾走をすることはできず、ペース配分は騎手が行っています。騎手のいうことをきちんと聞ける精神状態であれば、適切なペース配分を保つことができます。
馬の機嫌は耳や目の状態から判断できます。
耳を後ろに伏せて目が吊り上がっているときには気が立っています。このようなときはイライラして集中力が欠けがちです。
耳を横に向けて目がうっとりしているときにはリラックスしています。しかし、体調が悪いときにもこのような表情をすることがあります。

歩き方

ゆったりと歩いている馬は調子がよく、精神的に安定しています。速足の馬は気分が立っているか、元気がよい状態です。周回の途中で立ち止まってしまうような馬は、やる気がない可能性があります。
このように馬の歩き方からも体調や精神状態を判断することができます。
理想的な歩き方は、一定のリズムで、歩調にあわせながら首を上下させ、きれいな足並みであることです。
しかし、このような歩き方は判断するのはなかなか難しいです。毛並みや馬の表情など、他のことも参考にしながら馬の体調や機嫌を把握しましょう。

-関連記事

スポンサーリンク