競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競馬の素人が競馬に勝つために必要な2つのコツ

2018/07/25

ひらめきマーク

競馬というと、素人には当てるのが難しいというイメージがあります。

では、素人は競馬をやっても儲からないのかと言うと、そんなことはありません。スポーツやゲームと同様、競馬にも勝つためのコツというものがあり、そのコツを使えば、素人でもそれなりに当てることが出来るようになります。

では、そのコツとはどのようなものなのでしょうか。競馬で勝つためのコツはいくつかありますが、その中でもっとも重要なのは、数パターン、別の組み合わせの馬券を買うことです。

これはどういうことかと言いますと、当たりそうな馬券、例えば1番と2番の馬が勝てそうだと判断したら、1番と2番の馬に関する馬券だけを買うのではなく、1番と3番、2番と8番のように、勝てそうだと思う馬と、そこそこ強いとは思うけど勝てないと思う馬をうまく組み合わせることが重要なのです。

なぜこんな馬券の買い方をするのか、その理由は1つです。少数の馬に集中して馬券を買うと、当たった時は大きいですが、外れる確率が非常に高くなります。なので、狭く深く馬券を買うよりは、浅く広く馬券を買った方が当たりやすくなるのです。

この際、オッズなども考慮に入れるとなおいいです。要するに、千円を一万円、十万円にするために馬券を買うのではなく、千円を千五百円にするために馬券を買うのです。

狭く深く買って大儲けするのではなく浅く広く買って軽く儲ける、この考え方は株やFXにも通じる考え方ですが、欲張らずに軽く儲けようとすることが競馬ではもっとも重要なのです。

この、浅く広く馬券を買うという心構えのほかにも、競馬で勝つには重要な要素がもう1つあります。それは、大穴馬にはいっさい手を出さないことです。

競馬の世界で一番面白いのは、大穴馬が勝つことですが、確率的に考えると、そういう幸運が起こることはめったにありません。なので、本命馬とそこそこ強い馬を組み合わせて馬券を買うのが、(つまり大穴馬に一切手を出さない方が)一番儲けが出やすいです。

もちろん、レースを完璧に予測できるなら、リスクの高い賭けをした方が儲かりますが、競馬の素人が馬券を買うなら、大穴馬に手を出さない方がいいでしょう。

今までのことをまとめると、競馬の素人が馬券を買って儲けるために必要なのは、浅く広く馬券を買うことと、大穴馬には手を出さないことです。

この2つのルールを守って馬券を買っているうちに、独自の必勝法のようなものがわかってきますので、それがわかるまでは2つのルールを逸脱せず、堅実に馬券を購入するといいでしょう。

-関連記事

スポンサーリンク