競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競馬は人間にはない、浪漫があります

2018/07/25

馬の鼻

競艇・競輪・競馬・の中でも、競馬だけにある特徴といえば馬の存在です。当たり前かと思うかもしれませんが、競艇(ボート)は人操作、競輪(自転車)は完全に選手の力なのです。

もちろん、競馬も騎手はいますが、馬という動物の存在は競馬だけの魅力です。競馬のイメージが近年良くなったのは、まさにこの馬のおかげなのです。どうしても金銭がからむ以上、人間がメインの競技は恨みごとが積もります。

選手がもう少し頑張れば、自分は外さなかったのに…という不満です。当然逆恨みなのですが、どうしても人間同士のやり取りなのでそういう感情が残ることがあります。

競馬は、騎手がいても主役は馬です。自分が投票した馬が、果たして他の馬より早いのか。単純にいえばそれだけなので、外してもそれ程怒りは感じません。というより、馬に文句を言ったところでしょうがないというのもあるかもしれませんが。

近所迷惑に関しても、似たようなことがいえるかもしれません。子供が騒いでいる、何か物を壊したというと親の躾に問題があり、注意することもあるでしょう。

これが犬や猫の場合、うるさいとは思うかもしれませんがそれでも仕方ないことと思えます。間に動物が入ることにより、諦めにも似た感情が出るのです。逆を言えば、負けても仕方ないと思える反面、勝った時にはとても好意的に見ることができます。

人によっては馬の名前を覚え、これから応援しようと思うこともあるでしょう。人間の思い通りにいかない分、上手くいった時の感動も凄まじいのです。

そしてそれが、競馬という競技が頭一つ抜けて人気の理由でもあります。人間には完全に分からない馬のことだからこそ、分かろうとするし浪漫があります。そう考えて馬主になろうとする人も多く、成功者のひとつの到達点として捉えられている面もあります。

元々勝負が好きな層に加え、馬という動物の神秘性と浪漫に魅せられた層がいます。これがそのまま競馬のファン層の厚さなのです。勝負好きは、競艇も競輪もやっています。しかし馬好きは、勝負が好きなのではなく馬が好きなので競馬しかやっていません。

動物好きであるかどうかはあまり関係がありません。競馬場に行き、実際のレースをみて走る馬に対してどう感じるかが、競馬を好きになるかどうかの分かれ目です。

特に競馬の競走馬は、生まれた時から競馬で勝つ為に飼育されています。一点を極める為に生まれた動物の美しさは、他の何であっても見る事ができません。動物園で色々な動物を見るのと、競馬で競走馬が走るのを見るのは全く違うのです。

全く知らない方も、一度競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか。無理に賭ける必要はありません、ただ走る馬を純粋に応援するのも競馬の楽しさなのです。

-関連記事

スポンサーリンク