競馬マニア

競馬マニアは、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競馬ゲームで競馬に関する知識を覚える

2018/07/25

馬と騎士

競馬をテーマにしたゲームといえば「ダービースタリオン」と「ウイニングポスト」が二大巨頭です。どちらもヒットした競馬ゲームですがダービースタリオンはライトな競馬ファン向け、ウイニングポストはコアな競馬ファン向けのゲームでそれぞれにおもしろさがあります。

昔は競馬ゲームといえばこの2つくらいしかなかったのですが、今は違います。

スマホゲームでも競馬ゲームがありますし、ゲームセンターでもメダルを使った競馬ゲームがあります。昔の競馬はどちらかといえばマイナーな娯楽だったのかもしれませんが、今はだいぶメジャーになってきているのです。

また、普通に競馬のゲームがプレイできる時代ですので、大人だけではなく子供も競馬に触れる機会があります。これらの競馬ゲームをプレイする時は、実際の競馬を知っていると何倍も楽しめます。ダービースタリオンもウイニングポストも、実在する競走馬が登場するのです。

それらの競走馬と自分が育てた競走馬が一緒のレースで走ったりしますので、勝負をする事ができます。また、それらの競馬ゲームを夢中になってプレイする事で競馬に関するあらゆる事を覚えられます。レース名や開催時期は競馬ゲームをすると本当に良くわかると思います。

開催時期は主催者の意向で変わったりしますので、競馬ゲームで覚えていることがいつまでも現実と適合するとは限りません。しかし、とりあえず大まかでも覚えられますので、競馬のことを覚えたいなら競馬ゲームはぴったりなのです。

また、競馬ゲームをプレイしていたからこそ覚えている、競馬に関する印象的な記憶もいくつかあります。それは、昔ダービートライアルとしてGⅡの2000mでNHK杯が行われていたこと、秋にサファイヤSという牝馬限定重賞があったこと、現在秋GⅠの初戦になっているスプリンターズSが12月に行われていたことなどです。

これらはもう何年も前の事ですのでオールドファンでなければ記憶にない事かもしれません。

ですが、私が競馬を覚え始めた時期はそういうレース体系だったので、今でもそのまま記憶に残っています。競馬ゲームでレースの開催時期を覚えたので、とても印象深いです。

その知識が何かの役に立つわけではありませんが、古くから競馬を好きな人と話すときは雑学ネタになります。それで盛り上がることもありますので、競馬ゲームで覚えたこともまったく無駄ではないかもしれません。もしもこれから競馬を覚えたい人は、まず競馬ゲームをやってみると覚えやすいのでおすすめです。

-関連記事

スポンサーリンク